くびれを最短でつくる意外な方法

ウエストを図る女性

この記事を3行でまとめると...
  • 正しい姿勢をキープする筋肉をつける!
  • 背中の筋肉をつければくびれは現れる!
  • 腹筋は意味ない!やめよう!

薄着になる季節に気になるお腹をどうにかせねば!

  • ボディラインをアピールしたい
  • 可愛い服やセクシーな服を着こなしたい
  • 海やプールで水着を着て視線を集めたい
  • 結婚式でキレイに見られたい
  • とにかくモテたい
  • 若い頃の体型に戻りたい

…と、いろいろな理由がありますが、くびれはスレンダーの証!

そんなくびれを作るために、どんな努力をしてますか?

腹筋運動?食事制限??…

実は、くびれを作る近道は「背中の筋肉」だってご存知?

この春夏。
ホンキでくびれをゲットしたい女子に送る、最強のくびれ作り。

今日から実践しましょう!

くびれとはウエスト・ヒップ・上背部の比率にあり!

美しいくびれは、ウエストとヒップ、ウエストと上背部の比率が肝心。

この比率が大きければ大きいほど、セクシーさ、女性らしさなど魅力もアップします。

また前後から見たときだけでなく、横から見たときのウエストとヒップの比率も大切!

街中を歩いている人を見ると、痩せている人だってくびれてない人見かけるでしょ?
逆にぽっちゃりさんでもくびれている人はくびれています。

そして男ウケするスタイルは痩せてる寸胴より、ぽっちゃりくびれのメリハリボディ!

ガリガリよりも少しお肉がついてても、くびれのある体の方がセクシーです。

なので、お腹の脂肪が減らないからくびれない…と思っているそこのあなた!
体重にかかわらずくびれボディは作れるのです!

重要なのは痩せることではないんです。

男ウケするモテボディとは、出すとこ出してヘコますところはヘコますメリハリを作ること。

翔太(チャラ男)

細いのにくびれてない子って確かにいる!謎が解けたよ♪

くびれを作る最短ルートとは?

腹筋を頑張ったり、ホットヨガに行ったり、食事制限を頑張ってみたり。

ぜーんぶ大切。
女磨きのためにも全部やった方がいい。

間違いなく。

でも、それ長期戦のやり方ですよ?

ダイエットに近道なし!は正しいです。
ぐぅの根も出ません。

ただ、結果が早く出るやり方とそうでないやり方は確かに存在します。

体重を落とすことが目的なら、ここで紹介する方法は役に立たないかも。

ここで紹介するのは美しいくびれを早く手に入れる方法です。

1秒でスタイル良く見せる方法

それは姿勢!

正しい姿勢で体の正面や側面の写真を撮ってみて。
できればBefore、Afterで!

  • 肩幅が増えて小顔に見える
  • お腹が少しヘコむ
  • バストが上向きになって形がキレイに見える
  • ヒップが上向きになってヒップサイズがアップ
  • 痩せやすい体になる!!!!

姿勢を正すだけで、これだけの目に見える効果が現れます。
1秒で!

最初に紹介したくびれの定義を思い出してください。

くびれとは「ヒップ:ウエスト:上背部の比率」でしたね。

女性ボディビルダーやモデルが胸を張って、腰をクイっと反らすのは、くびれをキレイに見せるため。

MEMO
日常的にスタイリッシュに見せるなら胸を張って、視線をまっすぐにしましょう。
注意
腰をそらすのは魅せ方の問題。
いつも腰をそらすのは腰を痛めるのでやめましょう。

お腹の筋肉量は、実はくびれを作る上ではあまり重要じゃなくて、重要なのはお尻と背中の筋肉なのです。

聡一(クール)

姿勢が良いとスタイルアップ以外に、凛とするのも魅力的ですね。

ウエストを細くするよりヒップを厚くせよ!

しつこいようですが、くびれとは「ヒップ:ウエスト:上背部の比率」

つまりヒップサイズを大きくすれば、相対的にくびれが出来上がります。

ウエストを細くするよりも、ヒップサイズを増やす方が簡単♪

誤解しないで!
太れと言っているわけではないんです!
ヒップサイズで大事なのは、お尻の高さと厚みです。

使えていないお尻は薄いです。高さもありません。
そして骨盤の歪みによって、横幅だけはあります。

美しいヒップラインに年齢は関係ありません。
若くても垂れ尻の人はいます、ちゃんとトレーニングしている方は年齢を重ねてもハリのあるお尻を持っています。

お尻の高さと厚みを作れば、ウエストが強調されることによって、くびれて見えます。

プリッとしたお尻の為にも大臀筋、中臀筋を鍛えましょう!

でも、筋トレって・・・ダルくない?

そんな方におすすめなのが、ヒップアップする歩き方!
歩き方をちょっと変えるだけで、ヒップアップできます。

ながらトレでプリッとしたお尻、ゲットしようぜ!

大樹(肉食系)

ダリぃけど積極的に階段使うといいぞ!

背中を鍛えてくびれを作る方が早い!

最初に姿勢を正せば、くびれが現れやすいってお話をしましたね。

普段から姿勢の悪いあなたは骨盤の歪み、背中の筋肉の衰えが主な原因のはず。

姿勢が良くなって背筋が伸びると、本来くびれる部分が上に伸びるので、くびれが現れやすくなります。背中のS字カーブが強調され、スタイルがよく見えるようにもなります。

ウエストをヘコますよりも、姿勢を正した方が早い。
姿勢を正すなら背中の筋肉を鍛えよう!

くびれのために背中を鍛えるっていうのは、こういうことなんです♪

くびれを作るために重要な背中の筋肉は2つ

【1つ目は広背筋】

広背筋は全身の筋肉の中でも大きな面積を誇っています。

代謝を上げるのはもちろん、逆三角形の形をしているので、この筋肉が発達することでウエスト部分が引き締まりサイズダウンします。

広背筋は大きな筋肉なので、鍛えれば鍛えるほど代謝量が大幅アップしますよ!

MEMO
腹筋って実は薄くて小さい筋肉なので、スクワットの大腿四頭筋、そして広背筋を鍛えて方が早く痩せられます。

【2つめは大円筋】

脇から背中にかけて斜め、ちょうど肩甲骨のあたりにある筋肉で、胸を張る時に使う筋肉がコレ!

広背筋と一緒に大円筋を鍛えると、上背部がサイズアップしてウエストとの比率が大きくなります。

背中を鍛えると、背中を鍛えることで360度メリハリボディが手に入るというワケなのです!


いろいろやった中で広背筋と大円筋を同時に鍛えられる、おすすめのトレーニングがこちら♪

スーパーマン♪

インストラクターは軽々とやっていますが、けっこうキツめなので、1日30秒から初めてみて!

腹筋を鍛えてもくびれない!

ハッキリ言わせて!!

くびれを作るのに腹筋を鍛えるのは愚の骨頂!

腹筋を鍛えてもくびれが出てくるのは、すご〜〜〜〜〜く先のこと。

横から見ればイイ感じかもですが、正面から見ると寸胴のまま。
けっこう苦労して鍛えた割に!

ではなぜ、多くの女性がくびれのためにお腹周りを鍛えるのか…

それは、くびれている場所はお腹だからという理由の人がほとんど。
無知ってコワいね…

くびれに効果がある腹筋トレーニング!
腹筋はウエストの引き締めに効果あり!

こんな間違った情報がネット上には蔓延していていることも大きな原因。

今ままで、腹筋をしてくびれましたか?

お腹をねじる、わき腹を縮めるといったツイストクランチやサイドクランチなどのトレーニングは「くびれをつくる」という目的からすると少し遠回りです。

お腹を割りたい!
縦ラインを作りたい!

という目的であれば有効なトレーニングです。

必ずしも引き締めたい場所をトレーニングすればいいということではありません。

大樹(肉食系)

腹筋って実は薄くて小せぇから脂肪燃焼させにくいんだよ。

くびれを作る最短ルートのまとめ

魅惑のくびれを作るカギはヒップ・ウエスト・上背部の比率がミソ!

ウエストをヘコますって、めっっちゃくちゃ大変!

厚みと丸みのあるヒップ。
キレイな姿勢を保つための背中の筋肉を鍛えることで、美しいくびれラインは作れます。

痩せればいいってもんじゃない!

一番やりがちなのが、くびれのために腹筋しちゃうこと。
まったく効果がないわけじゃないけど、腹筋でくびれを作るのって、すごく大変だし時間もかかります。

1にも2にも、まず姿勢!!

姿勢を良くするためのトレーニング&ヒップをキュッとあげる”ながらウォーキング”を実践してくびれをゲットしよう♪


翔太(チャラ男)

痩せてて寸胴より、くびれのあるちょいポチャがいいよね!?
これは同意です。

聡一(クール)

大樹(肉食系)

間違いねぇな。
見た目の女性らしさが全然違いますよね。

駿(草食系)

聡一(クール)

くびれは男性にはない女性だけの特徴なので、どうしても惹かれるものがあります。
姿勢の矯正でトレーニングも大切ですが、骨盤矯正もいいみたいですね。

駿(草食系)

大樹(肉食系)

だな。
上半身の姿勢は骨盤の歪みが大きな原因だからな。
くびれた子とエッチする時にさ〜、バックから見下ろすボディラインいいよね!

翔太(チャラ男)

大樹(肉食系)

わかる!
イイ女を抱いてる!って感じするよな!