「一度だけじゃ終わらせない!!」また会いたいと思われる女になるテクニック

合コンで伝えたメアド間違えた? love

合コンや、友人からの紹介などで知り合った男性。
その場では確かに楽しい時間を過ごせた筈なのに、待てども待てども音沙汰なしでそれっきり…。

そんな悲しい経験ありませんか?

今日のテーマは、また会いたい…。と、男性に求められる女になる為のテクニック。
出会いのチャンスを見逃さずに最大限活かす為、参考にして頂けたら幸いです♪

聞き上手になろう

また会いたいと思わせる為には、自分と一緒にいる時間を、楽しい時間であることを印象付けることが大切。

その為に欠かせないテクニックの一つが、聞き上手になるというテクニックです。

シッカリと目を見て話す。

例えば食事の席などで相手の男性が話し始めたら、しっかりと相手の目を見てとにかく興味深そうに話を聞きましょう。

シッカリと目を見ることで、真剣に話しを聞いている事をアピールできるし、多くの男性は女性に見つめられることでドキドキしちゃうものです。

リアクションで楽しい気持ちを伝えて

楽しそうにリアクションする事で、「あなたとお話しする時間は、私にとってとても楽しい。」そんなメッセージを相手に届けることができます。

相手の話を聞いて楽しそうに相槌を打ったり、気になったことを少し質問してみたりすると「俺の話に食いついてくれてるな、この子俺に興味あるのかな」と思わせることができます。

とにかく、あなたとの会話を楽しんでいますよ、とアピールすることが大事です。

相手の気持ちに寄り添って

お相手の男性が頑張っていたら褒めてあげて、疲れていたら労わってあげて、弱音を吐いたら慰めてあげて…。

とにかく相手の心に寄り添う姿勢が大切です。

居心地の良い時間を演出

初対面だからといってあまり緊張しすぎてガチガチになっていると、その空気が男性にも伝わってなんだか気まずい空気になることがあります。
ほどよい崩しテクで、居心地の良い時間を演出しよう。

無邪気に声をあげて笑ってみる。

相手に楽しんでもらう為には、自分が楽しんでいる事を伝えることが大切。

初対面で緊張しちゃうのは男性側も一緒。まずは自分がリラックスして楽しく過ごすことが大切です。

隠し味程度にタメ口を…。

たまにタメ口を混ぜてみたり、ちょっとかわいい失敗をして相手にツッコミを入れさせたり、親しみやすい雰囲気づくりをすると相手も気がラクになります。社会人になると、ありのままの自分で誰かと話す機会はぐんと減ってしまいますよね。そんな時、何も気を遣わずにのびのびと素の自分を出せる相手はかなり貴重です

可能性をチラ見せしよう

男性がどこか旅行に行った場所や、おいしいご飯を食べに行ったお店の話をしたら、さりげなく「いいな、私も行ってみたいなー」なんて言ってみると良いかも?

はっきりと連れて行ってと言うとなんだか慣れすぎているみたいですし、行ってみたいぐらいにとどめておくと「あれ、これは俺と一緒に行きたいってことかな?」と思わせることができます

どこか一緒に出かけたりする可能性、つまりは次に進める可能性をチラッと見せることが大事です。

男性はあまりガードの固すぎる女性にも、反対にガードの緩すぎる女性にも、面倒くささや危険を感じて一歩踏み込むのを躊躇するものですから。あくまでチラッとを心がけましょう。

別れ際も結構大事

初対面での食事や飲み会を終えてからの、別れ際もかなり大事なポイントになってきます。

ここで押さえておいて欲しいのが、とにかく笑顔で「またね!」と言うことです。

別れ際の印象で、その日一日の印象がほぼ決まると言っても過言ではありません。「楽しかったな」と付け加えるのもアリです

それじゃあさよならとそそくさと帰ってしまって、自分と一緒にいて楽しかったのかどうかもわからないような女の子ともう一度会いたいと思う男性はあまりいないでしょう。

今日はどうだったのか、また会いたいと思ってくれているのかは笑顔の「またね!」で十分に伝わります。また、もし車で送って貰ったりしたらとりあえず車が見えなくなるまでお見送りをしましょう。それだけで感謝の気持ちを伝えることができます。

 

…以上、男性にまた会いたいと思われるにはかなり基本的なことを挙げてみました。特に小細工をしなくても、基本的なことを押さえていれば男性には伝わります。まずはその出会いを思い切り楽しみ、それを態度や行動で伝えることから初めてみましょう。