これで彼の心もゲット!男心を掴む必殺フレーズ!

男心をくすぐる女性の一言

彼がほしいけれど、なかなかうまくアピールできずに悩んでいませんか?

好きな人がいても積極的になれないと、なかなか距離を縮めるのは難しいですよね。
でも、たくさんアピールしようと彼にグイグイいけばいいというものでもありません。

好きな人との距離を縮めるためには、効果的なフレーズを上手に使っていくことで、彼と近づくことができるかも!?

男心を掴んで彼ともっと親密な関係になりたい!という場合には、フレーズで攻めるのが効果的。
モテる女性は自然と男心をつかむ必殺フレーズを使っています。

彼を悩殺する、胸キュンワード、フレーズにはいくつかあるので、それぞれを効果的に会話に組み込んでいきましょう。

「すごいね!」

男性は基本的に自尊心が高く、承認欲求に飢えた生き物なので、褒められると喜びます。

そのため、彼の得意分野などに触れながら、「すごい!」と褒めてみて!
「だろ〜!?」とニコニコして貴女に笑顔と好意を返してくれるはず!

褒められたら、彼としても悪い気はしないですし、褒められることで女性のことを気になることもあるでしょう。

ただし!”わざとらしく”は禁物。
引かれてしまうこともあるので、さりげなくサラっと言うことが大切です。

「知らなかった〜!」

「知らなかった〜!」も、彼自身の博識っぷりを認められ承認欲求が満たされる言葉の一つ。

「知らなかった、すごいね!」というような言葉は男性を立てる言葉でもあり、男性を誇らしい気分にすることができます。

彼の話の端々で彼の承認欲求を満たすワードをうまく言えれば、「この子、俺のことすごくわかってる!」と好意を持ってもらえるようになるでしょう。

ただ、彼を立ててばかりでいるのもよくありません。
彼の褒めすぎてばかりでは良い関係にはならないし、彼自身のためになりません。
大勢のところでは彼を立てつつ、2人になった時に自分の意見をしっかりと伝えることも大切です。

「こんなの、初めて…」

「こんなの、初めて」というのは、男性にとっての悩殺ワードでもあります。

この言葉を言うことで男性に「自分は数ある男性の中で1番」ということを思わせることができます。

彼にしたらドキっとするような言葉でもあるので、さりげなく使っていくといいでしょう。
乱発は厳禁!
ここぞという時に使ってこそ効果があるワードです。

例えば濃厚なキスの後、セックスの後、ものすごく優しくしてもらった後、彼の頑張りを感じたタイミングがベストです。

頼られたり褒められたりするのが好きなのが男性なので、上目遣いで甘えながら行ってみるといいでしょう。

「○○なところが好き」

この「好き」というのは、愛の告白という意味ではありません。

日常のさりげない瞬間に「好き」ということでも、男性をドキッとさせることができます。

「○○くんのそういうところ、好きだなぁ」なんて言葉に出してみると、「好き」という言葉に反応して意識してくれるはずです。

好きというワードを直接的に使うのではなく、間接的に使って彼の気を引くテクニック。
なかなか貴女から直接「好き」を言い出しにくい時にも有効です。

好きを連発するとさすがに引かれてしまうことがありますが、2人になった時にこそっと言ってみると、効果的!

「楽しい!」

一緒にいて楽しいということを素直に伝えることは、男性にとってとても嬉しいことです。

なかなか素直に気持ちを伝えるのは難しいかもしれませんが、不意にさらっと言ってみるのでもいいでしょう。

二人で遊んでお別れの時間に「今日は楽しかったよ」なんていう風に伝えるだけでも、男性からしたら本当に喜ばしいことです。
素直に感謝の気持ちを伝える習慣を作るようにしましょう。

ありがとう・ごめんね

感謝の気持ちを素直に伝えるというのも、意外と難しいものです。

そのため、感謝の言葉を言えるというのはとてもポイントが高いのです。

感謝を伝えることはいいことですし、男性からしてみても嬉しいものです。
「この子はいい子だな」と思ってもらうことができれば、意識してくれることもあるでしょう。

小さい頃から「ありがとう」「ごめんね」を言えることはとても大切だと教わったはずなのに、大人になるとプライドや打算的な考えが邪魔をしてなかなか言えない言葉です。

ですが、この言葉がすぐに出てくる女性はとても好印象を与えられます。

まとめ

今回は、男心をぐっと掴むための必殺フレーズについて紹介しました。

男性の心をつかむには、彼を立てたり、感謝の言葉を伝えることが大切です。
彼への共感、感謝をきちんと伝えることができれば、彼の気持ちを満足させることができるはず。

積極的に彼に声をかけて、より良い関係を築いていくようにしましょう!