イビサクリームは本当にデリケートゾーンを白くしてくれるのか?実際に体を張って試してみた!

イビサクリーム revue

スキンケアに力を入れているという人も多いでしょう。

シミなどが気になって、美白化粧品を使っているという人もいるでしょうが、デリケートゾーンの黒ずみのケアまではしていないという人も多いもの。

ビキニになるときのために、デリケートゾーンのケアもとても重要です。

…ということで、今回は、デリケートゾーン用の美白クリーム「イビサクリーム」について紹介していきます。実際に使用した人の意見も紹介していくので、チェックしてみてください。

イビサクリームとは?
イビサクリームは、ブラジリアンワックス脱毛の専門サロンが開発した商品で、デリケートゾーンの黒ずみをケアすることができる美白化粧品です。チューブ状なので出しやすく、少しずつ使うことができるのが大きな魅力でもあります。

イビサクリームの魅力は、何と言っても配合成分!

美白有効成分であるトラネキサム酸や抗炎症作用のあるグリチルリチン酸2Kを配合しているので、素肌をやさしくいたわりながらケアをすることができます。

また、美白サポート成分としてさらに党参抽出物加水分解液、カモミラエキス、アルピニアカツマダイ種子エキスが配合されています。

紫外線などによる酸化だけでなく肌の糖化を抑えるための桜抽出液、ウメ果汁エキス、大豆エキスといった成分もナノカプセルにして配合されています。

さらに、ステアロイルフィトスフィンゴシン、天然のビタミンE、ローズ水、水添大豆リン脂質、乳酸ナトリウム液、グリセリン、1,2-ペンタンジオール、BGといった保湿成分が含まれているのも魅力です。

イビサクリームを実際に使ってみた感想

べたつかず、使用感が良い

イビサクリームは乳液状のトロッとしたテクスチャーが特徴ですが、肌につけてなじませてみるとべたつかずに、するすると伸びてすぐに馴染みます。

保湿力のある化粧品だとどうしてもベタつきが気になってしまうということもあるでしょうが、この商品はそのようなこともなく快適に使うことができます。

高価な商品ではありますが伸びがいいので、少量でもデリケートゾーン全体になじませることができます。

結構、早い段階で黒ずみが薄くなった!

デリケートゾーンの悩みといえば、黒ずみを挙げる人も多いでしょう。普段見えない部分とはいえ、デリケートゾーンが黒ずんでいると、なんとなく気分が盛り下がってしまいますよね。

もちろん、塗ったからといってすぐに黒ずみが消せるわけではありませんが、使っていくうちに次第に薄くなっていくものです。使用した人の話では、使い始めて1か月ほどで薄くなっているのを感じられたという声がありました。

ニオイも少なく、使いやすい

化粧品は香りがついているものも多く、自分の好きな香りであれば快適に使えますが、香りつきのものが苦手な人にとっては使いにくいものです。

イビサクリームは香りが少ないので、においつきのものが苦手な人でも使いやすいという声が多くありました。

デリケートゾーン以外にも使えるみたい。

イビサクリームはデリケートゾーン用のアイテムとして開発されたものなので、基本的にはデリケートゾーンに使うものです。

しかし、応用してデリケートゾーン以外に使っている人もいるようです。

デリケートゾーンに使うものなので肌に優しく作られており、合成香料や着色料、アルコールやパラベン、鉱物油などが無添加となっています。そのため、全身に使うこともできます。

乳頭やひざやひじにも使っている人が多いようです。黒ずみが気になるところに塗ることで、全身をケアすることができるのでおすすめです。

まとめ

今回は、イビサクリームのレビューについて紹介してきました。イビサクリームはデリケートゾーンの黒ずみをケアして、カサつきがちなデリケートゾーンをしっとりと潤すことができるのが大きな魅力です。

基本的にはデリケートゾーン用の商品ですが、他の部分にも使用することができます。イビサクリームを使って、全身をくまなくケアしていきましょう!