色の組み合わせが重要!カラー別・ライダースジャケットの着こなし術

ファッションのコーディネートでジャケットなどのアウターはコーディネート全体の印象を大きく変える重要なアイテム。
ジャケットにも様々な種類があ流ので、どれにしようか悩んでしまうことってありますよね。

秋冬に活躍するジャケットの定番アイテム、ライダースジャケット。

ライダースジャケットと言えば黒をイメージする方が多くいると思いますが、最近では色々なカラーが販売されていて、ブラウンやグレージュ、ピンクなどの様々なアイテムがあります。

色の特色を活かしたコーディネートをすることでオシャレ感やライダースジャケットの持つかっこよさをより際立たせることができます。

そこで今回は、ライダースジャケットのおすすめコーディネートについて紹介します。

カラー別・ライダースジャケットの着こなし方

組み合わせによっては大失敗することもあるライダースジャケット。

逆に言えばライダースジャケットのコーディネートを上手にすることができれば、貴女を一際目立たせることができるし、デートシーンでも彼に好印象を与えること間違いなしです!

ブラック

定番のブラックライダースは、基本的にどんな色味のファッションとも合う万能アイテム。

これはブラックのシャツやブラウンのパンツなどと合わせればダークトーンでまとまりが出るので、クールでかっこいいファッションを楽しむことができます。

一方、ピンクのスカートなどと合わせると、甘×辛のバランスがほどよく仕上がるので、ガーリーなのに甘すぎない、そんな女性らしいコーディネートを完成させることができます。

レディライクなファッションが好きな人にもおすすめです。

ブラウン

ブラウンもベーシックなカラーなので、基本的に合わせるファッションを選びません。

ただ、ブラックよりも柔らかい印象なので、女性らしいワンピースなどとの相性がいいのがポイント。

花柄のワンピースにブラウンのライダースを合わせると、ほどよく引き締まったゆるふわコーデが完成♪

また、チェックパンツなどと合わせるとマニッシュな雰囲気に。

ブラウンライダースを使うならボトムは淡い色をセレクトすると、相性ばっちりのコーディネートが出来ます。
イエローなどとも相性が良いのがポイントです。

グレージュ

淡いカラーのライダースジャケットを使いたいなら、グレージュカラーがイチオシ!

ベーシックカラーなので他のアイテムの色味や柄を邪魔することはありませんし、ほどよくナチュラルに、柔らかい雰囲気に仕上がります。

ベーシックカラーとの相性がいいので、ブラックやブラウンなどと合わせてみるといいでしょう。

グレージュはシンプルな色味なので、ボトムにはグリーンなどの鮮やかなカラーを選ぶとアクセントになります。
他の色を引き立てることもできるのが、グレージュの魅力でもあるのです。

ピンク

ライダースジャケットというと基本的にはブラックやブラウンなどのベーシックカラーが主流ですが、中にはピンクライダースジャケットなどのカラフルなものもあります。

でも、ピンクのアウターはコーディネートが難しそうで、敬遠してしまいがち。

ピンクはブラックとの相性がいいので、ライダースにピンクを選んだらインナーやボトムにブラックを選ぶとバランス良くまとまります。

また、ピンクは甘くなりやすいので、カジュアルアイテムのジーンズと合わせるとカジュアルダウンさせることができます。

白ワンピと合わせることで、とことんガーリーに仕上げることができるし、同じトーンの赤のワイドパンツなどを合わせるとまとまります。

ピンクのライダースジャケットはシフォンスカートなどふんわりしたものを合わせると甘くなりすぎてしまうので、タイトスカートなどのカジュアルなものを合わせてみて。

まとめ

今回は、ライダースジャケットの着こなし方法について紹介してきました。

ライダースジャケットと一口に言っても様々なカラーのものがあるので、その色味を生かしたコーディネートをすることが大切です。

ライダースジャケットを上手に着こなすことができればクールからガーリーな印象を効果的に演出できるようになるので、ぜひチャレンジしてみましょう!