目指せジーンズ女子!ジーンズの種類や着こなしのコツなどをまとめてみた。

目指せ!ジーンズ女子 fashion

ファッションアイテムの定番といえばジーンズ!
しかし、一口にジーンズと言っても、その種類は様々。

種類によって微妙にシルエットなども異なるし、合うファッションのテイストなども異なってきます。

…ということで、今回は、各ジーンズの特徴をそれぞれ紹介しつつ、どんなファッションとの相性がいいのか、ということを紹介していきたいと思います。

持っていないジーンズがある場合には、興味があるものであればチェックしてみるといいでしょう。

ジーンズの種類はどんなものがあるの?

「ジーンズはジーンズでしょ」と思う人もいるかもしれませんが、ジーンズには大きく分けて4つの種類があります。

分類するとこんな感じです↓

  • ストレートジーンズ
  • スキニージーンズ
  • ワイドジーンズ
  • ブーツカットジーンズ

では、これらのジーンズにはどんな特徴があるのでしょうか?

今回は、一つ一つのアイテムを比較しながら、おすすめのコーディネートなどを紹介していきます。

ジーンズの種類と合わせるファッション

ストレート

ストレートジーンズは、「ジーンズ」といえばまず誰もが思い浮かべる形状のアイテムだと思います。

スリムでもワイドでもなく、ほどよく足首の方まで繋がっていて、足にぴったりとくっつくのではなく、少し余裕があるので、きつく感じることもありません。

ストレートジーンズを履く際には、ボーダートップスなどを合わせるときれいにまとまります。

ただ、少しダボっとしているので、足元はどうしても重くなりがち。

そのため、目線を上に動かす工夫をすることが大切です。例えば、ベレー帽などの帽子をかぶるなどしていくといいでしょう。

スキニー

スキニージーンズも人気のジーンズの一つです。

これは肌にぴったりとくっつくことから「skiny」の名前がついています。

足にぴったりとフィットするので足のラインが際立ち、スタイルが気になるという人もいるかもしれません。

しかし最近は足をキレイに見せることができるように工夫されているものも多いので、是非とも挑戦してほしいです!

また、スキニージーンズを履く際には、白シャツなどのかっちり系アイテムと合わせるときれいにまとまるでしょう。

また、下がすっきりしている分、トップスに少しぶかぶかのアイテムを持ってきてもバランスよくまとまります。ジャケットなどを合わせても、かっこよく仕上がります。

ワイド

ワイドジーンズはスキニージーンズと対照的に、脚のシルエットが出ないようにゆったりと余裕を持った幅で作られています。

裾に向かって少し広がっているので、パンプスなどのヒール靴と合わせるとおしゃれに仕上がるでしょう。

単体でもカジュアルな雰囲気に仕上がりますが、MA-1などのアイテムを合わせるとさらにカジュアルさがアップします。

ふわっとしたシルエットなので、ガウンと合わせてゆる×ゆるコーデにしてもいいでしょう。

また、ボトムがゆったりしているので、トップスにはぴったりめのものを持ってくるとバランスよくまとまります。

ブーツカット

ブーツカットジーンズは70年代に流行したアイテムですが、現在ブームが再燃しつつあります。

特徴としては、スキニージーンズとワイドジーンズを融合させたようなもので、ウエストから膝にかけてぴったり、膝から裾にかけて広がっています。

シンプルなトップスやキャミソールとの相性がいいので、さほどコーディネートにも困らないでしょう。また、オーバーサイズニットやガウンとの相性もいいので、合わせてみましょう。

まとめ

今回は、ジーンズの種類とおすすめのコーディネートについて紹介してきました。

ジーンズには大きく分けて4種類ありますが、それぞれ違ってそれぞれ違う魅力があります。

いくつか持っていると、手持ちのトップスとも合わせやすいでしょう。

ジーンズはシンプルなので、どんなコーディネートでも大きな失敗につながることはありません。

しかし、組み合わせ次第でよりおしゃれに仕上げることができるので、紹介したコーディネートを参考に色々と挑戦してみてください!!