シンプルコーデでもグッとおしゃれに!バランスの良い色の組み合わせ

色の組合せで悩んでない? fashion

おしゃれなコーディネートを楽しみたいけれど、色の組み合わせがわからなくて悩んでしまうこともあるでしょう。

なんとなく組み合わせてもしっくりこないと、気分も盛り上がらないものです。

色には相性のいいものと悪いものがあるので、きちんとバランスを考えてコーディネートすることが大切です。

では、どんなカラーの組み合わせがベストなのでしょうか。今回はファッションに応用できるベスト相性の色の組み合わせについて紹介します。

ファッションのカラーの組み合わせがわからない……

ファッション色味の組み合わせに悩んでいる人も多いでしょう。

ベーシックなブラックやホワイト、グレーなどのカラーであれば比較的合わせやすいですが、ピンクなどのカラフルな色合いをベースにすると、どんな色を合わせたらいいか悩んでしまうこともあると思います。

しかし、カラーの組み合わせは相性のいいものさえ覚えてしまえば、コーディネートはさほど難しいものではありません。

ここでは、色合わせのセオリーを覚えちゃいましょう。

相性の良い色の組み合わせパターン

ピンク×グレー

ピンクとグレーは、王道とも言えるカラーの組み合わせです。

色のトーンが近く、同系色なので馴染みやすいのが大きなポイントなのです。

やわらかく女性らしい雰囲気に仕上がります。基本的には淡い色なら淡い色、濃い色なら濃い色というように、トーンを合わせてコーディネートするときれいにまとまります。

同系色の色でよく馴染みますが、淡い色同士だとぼやっとしてしまうこともあります。

そのような場合には差し色を入れてアクセントをつけるといいでしょう。

イエロー×ブラック

イエローとブラックも相性の良いカラーの組み合わせです。

イエローは派手で合わせづらいと感じて敬遠する人もいるでしょうが、ブラックと組み合わせれば攻略はさほど難しいものではありません。

他の色を合わせると色同士が主張してケンカしてしまうこともありますが、ベーシックなブラックならマッチするのです。

イエローは、はっきりとした濃いめのカラーは差し色にするといいでしょう。

淡い色の場合は同トーンのブラックと合わせると、きれいにまとまります。

ベージュ×ブラウン

ベージュとブラウンの同系色の組み合わせも、相性の良いカラーです。

シンプルな配色なのでオフィスコーデとしても役立てることができます。

オフィスコーデが私服の場合には、このようなコーデディネートを試してみるといいでしょう。

全体的に柔らかな印象に仕上がるので、ナチュラル系のファッションが好きだという人にもおすすめです。

ネイビー×ブルー

ネイビーとブルーも同系色なので、馴染みやすくグラデーションのような配色のコーデを作ることができます。

同系色なので変に浮かずにきれいにまとまり、鮮やかなブルーなどはボトムにもってくると存在感を出すことができます。

トップスをホワイトにして羽織物をネイビーなどにすると、きれいな配色のコーデが完成します。

ブルー系のファッションは難しいと敬遠されがちですが、同色系でまとめてしまえば、ブルーが悪目立ちすることもなく、きれいになじむのです。

ブルー×オレンジ

意見対照的に思えるブルーとオレンジの配色ですが、これも実は相性が良いカラーの組み合わせです。

ブルーとオレンジは、色調を表す色相環で反対の位置にあるもので、色味が全然違うものの、相性の良い色とされています。

組み合わせることでコーデにメリハリを出すことができます。

爽やかな雰囲気に仕上がるので夏場のコーディネートにもぴったりです。

まとめ

今回は、ファッションにおける相性のいい色の組み合わせについて紹介してきました。

色には組み合わせ次第できれいな配色になるものがたくさんあるので、組み合わせをしっかりと覚えてコーディネートに取り入れていくといいでしょう。

色味やトーンさえ覚えればコーディネートはさほど難しいものではないので、今回紹介したものを覚えて試してみましょう!