Gジャンはサイジングが大事!スタイルで使い分けて!

Gジャンを着た女性

この記事を3行でまとめると...
  • Gジャンはサイジングが一番大切
  • キレイめならジャストサイズ、カジュアルなら大きめをチョイス
  • Gジャンと合わせるインナーは失敗しない3種類がおすすめ

ファッションアイテムの定番として人気なGジャン。
Gジャンはどんなファッションにも合わせやすくて使いやすいですよね。

でもGジャンってコーデを外すと、すっごくダサくなりがち。

Gジャンをファッションに取り入れる時に重要なのがサイジング!

男ウケも良いGジャンでコーデを楽しむなら、Gジャンのサイジングに気を配りましょう♪

よりオシャレなコーデを楽しみたい人に、Gジャンをさらに可愛く着こなすテクニックを紹介。

きれいめスタイルならジャストサイズをチョイス


オフィスにも着ていけるようなキレイめなスタイルを楽しむなら、ジャストサイズのGジャンをチョイス。

ジャストサイズのGジャンなら、パンツと合わせればきれいめスタイルが完成。
ニットワンピなどと合わせると清楚な印象に仕上げることができます。

しっかり着るのはもちろん、肩にかけて使うことも。

肩にかけるだけでもいつもと雰囲気のファッションを楽しむことができます。
きれいめ・かわいい系スタイルを楽しみたいなら、ジャストサイズがおすすめです。

駿(草食系)

男ウケがいいのはジャストサイズのデニムジャケットだと思います。

カジュアル派は大きめサイズ


カジュアル系やスポーティーなファッションでGジャンを取り入れるなら、ワイドサイズのGジャンを使うのが正解。

大きめのGジャンにパンツを合わせることでこなれ感を出すことができるので、垢抜けファッションを楽しめます。

パンツにブラックなどのシックなカラーを選べばカジュアルに仕上がります。
少し女性らしさを出したいという場合には、淡いカラーを選ぶといいでしょう。

こちらもそのまま着るのはもちろん、羽織って使うこともできます。

大樹(肉食系)

アクティブなデートの時はこっちのコーデだな!

Gジャンに合わせるおすすめインナー

Gジャンの良さをさらに引き出すならインナーにもこだわりを!

……と言っても難しいものではなく、シンプルで色の主張があまり激しくなものを選べば着まわしもしやすく、Gジャンとの相性もバッチリ!

Gジャン+Tシャツ

Gジャンに合わせるなら、Tシャツは鉄板。

Tシャツは無難でベーシックなアイテムなので、基本的に失敗することはありません。

カジュアルの定番とも言えるアイテムなので、同じカジュアルアイテムのGジャンとも相性ぴったりです。

Tシャツは春から夏にかけて使うことができますし、チノパンなどと合わせるとおしゃれなオフィスコーデに仕上がります。

上品なスカートと合わせることで、甘くなりすぎないカジュアルガーリーなスタイルになります。

聡一(クール)

スカートにTシャツinでデニムジャケットは男ウケいいですよ。

Gジャン+ハイネックニット


秋から冬にかけて活躍するハイネックニットは、女性らしいスタイルの定番。

柄物ではなくシンプルなものを使うことで大人可愛い印象に。

レディーライクなファッションが好きな人にはピッタリ!

白のハイネックを選べばより清楚さに、Gジャンの親しみやすい印象を演出。

秋冬の男子ウケファッションとしても人気の組み合わせです。

ロングニットスカートなどを合わせると、大人っぽい女性の品格を漂わせることができます。

駿(草食系)

清楚感は男ウケの基本!

Gジャン+ワンピース


ワンピースは甘いイメージにGジャンを合わせると、適度にカジュアルダウンしてバランスの良い甘×辛ファッションの完成。

花柄などが入っているワンピースでもきれいにまとまりオススメ!

Gジャンと同じ色のパンプスを合わせると、全体の雰囲気にまとまりが出て、さらにコーディネートがきれいに仕上がります。

大樹(肉食系)

男はスカートに弱いし、このコーデは好きな男多いんじゃねーかな

Gジャンの着こなし法のまとめ

Gジャンを合わせるときのポイントはサイジング!

キレイめで行くならジャストサイズ。
カジュアルに攻めるならちょっと大きめが正解。

Gジャンは基本的になんでも合うけど、特におすすめな組み合わせはTシャツ、ワンピ、ハイネックニットの3つなら絶対失敗しない上に男ウケも上々♪


駿(草食系)

デニムジャケットは男性も重宝しますよね。
きれいめ系でも清楚系でもカジュアルになるから親近感が湧くんだよな。

大樹(肉食系)

聡一(クール)

デニムジャケットのカラーにも注目すれば、さらにセンスアップできそうです。