Gジャンは、サイジングが大事!スタイルで使い分けて!

ファッションアイテムの定番として人気なのが、Gジャン。

Gジャンはどんなファッションにも合わせやすく、使いやすいものですよね。
その際には、Gジャンをファッションに取り入れる際のポイントを押さえておくことが大切です。

よりオシャレなコーディネートを楽しみたい人に、Gジャンをさらに可愛く着こなすテクニックを紹介。

きれいめスタイルなら、ジャストサイズ

オフィスなどにも着ていけるようなキレイめなスタイルを楽しみたいというなら、ジャストサイズのGジャンをチョイス。

ジャストサイズのGジャンならパンツと合わせればきれいめスタイルが完成しますし、ニットワンピなどと合わせると清楚な印象に仕上げることができます。

しっかり着るのはもちろん、肩にかけて使うこともできます。

肩にかけるだけでもいつもと雰囲気のファッションを楽しむことができます。
きれいめ・かわいい系スタイルを楽しみたいなら、ジャストサイズがおすすめです。

カジュアル派は大きめサイズ

カジュアル系のファッションやスポーティーなファッションでGジャンを取り入れるなら、ワイドサイズのGジャンを使うのが正解。

大きめのGジャンにパンツを合わせることでこなれ感を出すことができるので、垢抜けファッションを楽しめます。

パンツにブラックなどのシックなカラーを選べばカジュアルに仕上がりますし、少し女性らしさを出したいという場合には、淡いカラーを選ぶといいでしょう。

こちらもそのまま着るのはもちろん、羽織って使うこともできます。

Gジャンに合わせるおすすめインナー

Gジャンの良さをさらに引き出すならインターにもこだわりを!
と言っても難しいものではなく、シンプルで色の主張があまり激しくなものを選べば着まわしもしやすく、Gジャンとの相性もバッチリ!

Gジャン➕Tシャツ

Gジャンに合わせるなら、Tシャツは鉄板。

Tシャツは無難でベーシックなアイテムなので、基本的に失敗することはありません。

カジュアルの定番とも言えるアイテムなので、同じカジュアルアイテムのGジャンとも相性ぴったりです。

Tシャツは春から夏にかけて使うことができますし、チノパンなどと合わせるとおしゃれなオフィスコーデに仕上がります。

また上品なスカートと合わせることで、甘くなりすぎないカジュアルガーリーなスタイルを作ることができます。

Gジャン➕ハイネックニット

秋から冬にかけて活躍するハイネックニットは、女性らしいスタイルの定番とも言えるアイテム。

柄物ではなくシンプルなものを使うことで大人可愛い印象に仕上げることができます。
レディライクなファッションが好きだという人にはぴったりです。

白のハイネックを選べばより清楚に仕上げることができつつ、Gジャンの無骨さがカジュアルだけど親しみやすい清楚感を演出。

秋冬のモテファッションとしても人気があります。
また、ロングニットスカートなどを合わせると、大人っぽい女性の品格を漂わせることができます。

Gジャン➕ワンピース

ワンピースは甘い系のアイテムではありますが、単体では女性らしくなりすぎてしまうので苦手だという人も多いでしょう。

そこでGジャンを合わせることで、適度にカジュアルダウンしてバランスの良い甘×辛ファッションを楽しむことができます。

Gジャンはシンプルで合わせやすいので、花柄などが入っているワンピースでもきれいにまとめることができます。

Gジャンと同じ色のパンプスを合わせると、全体の雰囲気にまとまりが出て、さらにコーディネートがきれいに仕上がります。

まとめ

今回は、Gジャンを合わせる際のポイントについて紹介してきました。Gジャンにも2種類あり、それぞれ特徴や雰囲気が微妙に異なるので、自分の普段のファッションにはどちらが合うのかということを考えて選んでみるといいでしょう。

また、普段のファッションに飽きてきたら、違うタイプのGジャンを選んでファッションに組み込んでみると、新鮮な気分でおしゃれを楽しむことができるので、試してみましょう。