会えない時間が愛を育てる♡遠距離恋愛を乗り越える6つの方法

彼と電話して寂しさを紛らわす女性のイラスト

遠距離恋愛を乗り越える6つの方法

遠距離恋愛は不安がたくさん…

彼や自分の仕事の都合などで、遠距離恋愛になってしまったと悩んでいる方いませんか?

会える頻度が格段に減ってしまう遠距離恋愛では、彼の心が見えずに不安になることもありますよね。
そんな辛い遠距離恋愛を、少しでも楽に乗り越える方法をお伝えします。

1. なるべく頻繁に連絡する

お互いの心が離れないようにするためには、やはりマメに連絡をとることが大切。

でも「今何してる?誰といるの?」というような束縛っぽい連絡ではなく、「今日はこんなことをして楽しかったよ」など、あくまでポジティブな「報告」をするというスタンスがベター。

忙しくて電話ができない時には、ボイスメッセージを送るというのもひとつのアイデア。
彼もあなたの声を聞ければ嬉しいはず。

LINEやインスタで写真、動画を交換しあえばお互いの寂しさも和らぐはず。

2. 連絡はテレビ電話も活用

LINEでの連絡は気軽ですが、文字でのやりとりだけでは何かと疑心暗鬼になり、不安も湧いてきやすいもの。
週末などを利用して、週に一回程度はテレビ電話で話してみては?

ZoomやSkypeのアプリを利用すれば簡単ですし、iphone同士ならFaceTimeなど相手の顔を見て話すことで安心感も得られます。

その時はデートの時と同じくらい気合いを入れてテレビ電話に臨んでみて!
明るめのライトを顔に当ててみたり、あえて部屋を暗めにしてみたり、貴女が一番自身のある角度で彼にアピール!
可愛い貴女を見て話して、彼は早く貴女に会いたくて仕方なくなるはず。

それにテレビ電話なら一緒にはいませんが、会っているかのように会話も楽しむことができるので、寂しさも半減するでしょう。

3. 会いに行くための貯金をする

お互いの距離にもよりますが、ガソリン代、新幹線代または飛行機代など、会いに行くためにはそれなりの交通費がかかってしまう遠距離恋愛。

少しでも多く彼に会いに行くためにも、普段から貯金しておくことは絶対に必要です。
職場にお弁当を持って行く、歩ける距離は電車に乗らず歩く、など簡単なことから始めましょう。

また、デートのときは一方に金銭的な負担がかかりすぎないようにするのも大切です。
会いに来てもらったら今度は自分が会いに行くなど、工夫して乗り切りましょう。

4. 彼を信頼する

会えない間、いつも彼の浮気などを疑っていては身がもちません。
それは相手も同じ。

何より彼にとって「重たい女」になってしまいます。
そもそも、彼もあなたも自立した一人の大人であるはず。
お互いを尊重し、信頼しましょう!

会えない時間も彼を信頼して、会えた時は「会いたかった」と素直に思いっきり甘えることで、彼もあなたのことをますます愛しいと思うはず。

5. 趣味に没頭する時間をつくる

これまで彼とのデートに費やしていた休日も、遠距離になったことで予定が空いてしまい、退屈に感じることもありますよね。そこで新しい趣味を始めてみましょう。

おすすめなのは、やはり自分磨きになる趣味です。
ヨガや英会話など習い事を始めるのもいいですし、料理やメイクなど、普段していることを改めて追究してみるのも楽しいはずです。

自分の楽しみも大切にすることで女性としての輝きも増し、久しぶりに会った彼もきっとあなたのことを素敵だと思うことでしょう。

6. 遠距離の期限を設定する

終わりの見えない遠距離恋愛はツラいもの。
「一年後にはどちらかが引っ越してくる」など、遠距離の終わりを定められそうであれば、彼と相談してそうしましょう。

遠距離は二人の絆を強くする機会。二人の幸せな未来のために、一度しっかり話し合ってみることがおすすめです。

会えない時間が愛を育てる♡

大好きな彼に会えない時間は辛いものですが、この記事でご紹介した方法を活かして、工夫しながら過ごしてみてくださいね。

遠距離を乗り越えた二人の愛は、それまでよりももっと深くなっているはず。

二人の幸せな未来をイメージしながら、遠距離を乗り越えていきましょう!