1日1分でOK!!「真珠貝のポーズ」で女性らしい美bodyに♡

真珠貝のポーズ body

女性らしく美しい体になりたい

なかなかエクササイズの時間がとれない忙しい毎日の中でも、女性らしく美しい体を目指したいと思いませんか?

そんな方は、ぜひ「1日1分ヨガ」をとり入れてみましょう♪

今回は寝る前などの時間に簡単にできる「真珠貝のポーズ」をご紹介します。

骨盤のバランスを整え、女性らしくしなやかな体をつくるポーズです。

生理痛や腰痛にも効果があるといわれています。

さらに股関節が柔らかくなることで、Hの感度がよくなるというおまけも!早速トライしてみましょう。

1日1分!真珠貝のポーズ

①体育座りから、両ひざを外側に開いて足の裏を合わせる(10秒)

この時足でひし型ができるようにします。

背筋はまっすぐ伸ばし、肩の力を抜きましょう。足を軽くつかみます。

②息を吐きながら、ゆっくりと前屈(20秒)

足は①のポーズのまま、ゆっくりと息を吐きながら前屈します。

この時、無理はしないでOK。呼吸を意識しながら、股関節が気持ちよく伸びるのを感じましょう。

呼吸はいつもより少し「深く、長く」を意識して、15秒くらいかけてゆっくり行いましょう。

③ふくらはぎの下から両手を通し、呼吸を続ける(30秒)

前屈をしたまま、ふくらはぎの下から両手を通します。

手の平を上に向け、余裕があれば足の爪先を両手で包むようなイメージで。

このまま息を吸う→吐く(合計15秒ほど)を3セット続けます。
なお、このとき腰が痛いと感じる場合は、③のステップは行わなくてもOKです。

最初は大きく前屈することよりも、ゆっくりとした呼吸を意識して、「痛気持ちいい」くらいのところで止めておきましょう。

④(発展編)余裕があれば、そのまま両手を左右に伸ばす

③まででちょうど1分ですが、もっとやりたいという方はそのまま両手を左右にまっすぐ伸ばし、呼吸を続けてみましょう。より強度が高くなり、ストレッチが深まります。

ただし、体がかたい方は無理は禁物です。無理なポーズをするよりも、深い呼吸を続けることを意識しましょう。

時間帯は夜がおすすめ

お風呂上りなど、寝る前のリラックスした状態で行うのがおすすめです。

体を大きく動かさないので、ベッドの上でも簡単にできます。

「真珠貝のポーズ」のメリット

1. 骨盤周りを効果的に刺激

血行が悪くなりがちな女性の体ですが、このポーズは骨盤の血行をよくし、卵巣や子宮のコンディションを整えてくれます。生理不順や生理痛が改善されることも。

2. 副交感神経が優位に

ゆっくりとした前屈を行うことで、日中スマホやPCの画面などで刺激された交感神経を抑え、副交感神経が優位になります。リラックスできて睡眠の質が高まり、より美しい肌や髪になれます。

3. 冷え性の改善

股関節には全身の血行に関わる血管やリンパ節が集中しています。このポーズはそれらを刺激し、全身の血流を促進する効果があります。冷えが気になる時はぜひやってみましょう。

4. 便秘や消化不良の改善

ゆっくりとした腹式呼吸&前屈を行うことで内臓が程よく刺激され、便秘や消化不良が改善するケースも。内臓が健康になることで、美肌やダイエットなどの嬉しい効果もあるでしょう。

5. Hの感度がよくなる

ストレスが溜まっていたり緊張していたりすると、Hをしていても気持ちよく感じられないことがありますよね。このポーズは股関節の緊張をほぐしてくれるので、Hの時もより深く挿入できるようになり、感度が高まります。

女性らしい美bodyを目指そう♡

いかがでしたか?「真珠貝のポーズ」はベッドの上で手軽にできて、簡単に女性らしい体に近づけるポーズです。1日たった1分でも、続けることで体は変わってくるはず。

いつまでも美しく輝きたいという願いを叶えるこのポーズを、ぜひ日常に取り入れてみてくださいね!