適量がわかれば食事制限とリバウンドからの卒業!

食事でダイエットする女性

痩せたい!体重を減らしたい!
ほとんどの女性の切なる願い。

痩せるために毎日、お菓子を我慢しご飯の量を減らしているのに全然体型が変わらない…
でも、あの子はお菓子を食べていて、食事もたくさん食べるのに細い…なんで?

食事制限しても、たまにストレスが爆発してドカ食いしてしまったり、思うようにカラダが変化せずに焦ってしまいますよね。

痩せるためには食事、運動、代謝量アップの3本柱が基本!
でも、それができれば苦労しないし、ジムに行く時間も気力も体力もない…。
いや、そもそもツラい運動なんてやりたくない。
でも痩せたい!!

そんな貴女。

運動はキツいし疲れるから嫌ですよね。
それでは、まずは食事だけ見直して体重の変化を見ていきませんか?

食事の見直しでダイエットすることは、普段から”気を使う”だけの簡単なこと。
それも無理のない範囲でやれば、さほど苦労なく痩せられるかも。

痩せる為には食事がとても大切です。
でも間違った努力は遠回りに。

自分に必要な、自分に適した食事を知って、リバウンド知らずな自分に変わっていきましょう!

改めてリバウンドとは?

いろんなダイエット法で体重を減らしても、油断したら元の体重に…
最悪なのはダイエットを始める前より太ってしまう。

これがご存知、ダイエットのリバウンドです。

目標体重をクリアするまでは、運動や食事制限など頑張るけど、目標達成すると気の緩みから今までの食事や運動を継続しなくても、手に入れたカラダは保たれると思ってしまい、以前の生活や習慣に戻ると同時にカラダも戻ります。

リバウンドをしないためには努力していた食事や運動を習慣にすることによって保たれます。
また習慣は努力している生活ではないので、ストレスや負担が少ないです。

食事制限のパターン

食事制限によるダイエットは大きく3つに分類されます。

最初に言っておくと特定の栄養素を制限するダイエットは失敗する可能性がとても高いんです。
貴女は失敗する可能性が高い食事制限ダイエット、してしまっていませんか?

1.カロリー制限:1日の総カロリー摂取量を抑える。

食べる量を多くするために、野菜やこんにゃく等が多くなりタンパク質不足になりがちです。

タンパク質不足になると代謝が落ちるので、リバウンドに拍車をかける原因になります。

カロリーを制限すると体は脂肪をエネルギーとして使うので、確かに体脂肪率も体重も落ちますが、これこそ不健康なダイエットの典型例。

カロリー制限によって体の細胞は少ない食事からカロリーを効率よく吸収しようとする働きが強まり、リバウンドしやすい体になってしまうんです。

2.脂質制限

お肉や魚、マヨネーズ等の脂質の量を減らす食事方法が脂質制限ダイエット。

脂質量を減らせば、ご飯やあんこなどの糖質を摂取できますが、カロリー制限と同じでお肉や魚の量が減り、タンパク質不足に注意が必要です。

脂質はカラダに欠かせない3大栄養素の一つ。
不足することで肌の潤い、髪のツヤが失われ体重の代わりに大切なものを失ってしまうかも。
しかもリバウンドしやすいので、脂質制限はメリットよりもデメリットの方が多いダイエットなんです。

3.糖質制限

ここ数年の主流なのが糖質制限ダイエットです。

元々は糖尿病患者向けの食事療法でした。

体内でエネルギーとして使われなかった糖は脂肪になるので、その糖の元となる炭水化物の摂取量を減らすことで糖質を抑えるのが糖質制限ダイエットです。

主食から糖質の量を減らす簡単なものから、糖質をほぼカットしたケトジェニックをする方法もあります。
しかし、糖質制限は糖質量を減らした分、体内の脂質量を増やす体質にします。
こうなってしまうと、通常の食事に戻した時にリバウンドのリスクが高くなってしまいます。

特定の栄養素を制限してしまうダイエットは一時的にダイエット効果が現れても、リバウンドしやすく、体のコンディションを乱してしまう悪いダイエットです。

適切な食事量を知る

特定の栄養素を我慢したり、食べる食事の量を減らしていると、食べ物のことで頭がいっぱいになってしまって強いストレスを感じた経験はありませんか?

食事制限によってストレスが溜まれば、それを解消するために食欲が乱れます。
逆にストレスが少ないときは少量で満たされます。
また程よい量を食べると仕事や運動のパフォーマンスをあげてくれます。

ダイエットの近道には落とし穴が必ずあるもの。

早く痩せたい!
結果を急ぐ気持ちもわかりますが、まず健康的にリバウンドしにくい体づくりをしつつ、ゆっくりと着実に痩せていく心の余裕と道筋がダイエットには不可欠。

まず、自分がどれだけ食べれば、食欲が満たされるか知ることから始めましょう。
自分の適量が分かることで食欲が落ち着き、カラダへの負担が軽くなるため健康的なカラダになります。

今まで、食事の量や栄養素を我慢することばかりを繰り返した結果、リバウンドも繰り返し、今のカラダになったとしたら、今こそダイエット法を変える時!

最初の習慣は3食しっかりと食べることから始めましょう。
3食食べても、お菓子に手が伸びて間食がやめられなければ、1食あたりの食事量を少し増やしましょう。

我慢をするとエネルギー不足や必要な栄養が足りなかったことで、数時間後にお腹が空きます。

不要な間食の食事量を把握して、食事の量でそれをまかなえば不要な栄養素を摂取せずに済みます。

食事量の把握ができたら、主食・主菜・副菜をしっかり摂って栄養バランスを意識したものに変え、次のステップに進みましょう。

まとめ

カロリー制限、脂質制限、糖質制限など特定の栄養素を制限するダイエットは逆効果!

一時的に体重は落ちるものの、太りやすいカラダにしてしまいリバウンドによって、ダイエット前より体重が増えてしまうなんてことになりかねません。

自分に必要な食事量を把握することでストレスの少ない食生活になります。
ストレスのない食事はリバウンドすることなく自分の適正体重へ緩やかに減っていくので、健康的なカラダを手に入れることが出来ます。

3食しっかり食べる習慣をつけたら、今度は主食、主菜、副菜を中心にバランスのとれた食事に変えていきましょう。

普通に食事しているだけで、だんだんと痩せていくことができるようになります。