水を飲んで体脂肪や老廃物を排泄しよう!

水を飲む女性のイラスト body

こんなことに悩んでいませんか?

  • 痩せない
  • 肌荒れ
  • 便秘
  • 疲れやすい

それはカラダの循環力が落ちていることが原因かもしれません。
循環力が落ちている原因の1つは水分不足です。

循環力が落ちることは老廃物がカラダから出ていきにくい状態であり、その老廃物がカラダに長く留まることで様々な不調の原因になってしまいます。

循環力を上げるためにすぐ出来ることは水を飲むこと。

みなさんは普段から「水」を飲んでいますか?
コーヒーやお茶、アルコールは「水」ではなく「水分」です。

美や健康のために水は欠かせません。
より良いカラダのために気軽に出来る水を飲むことから始めてみませんか?

1日で排泄される水分

日常生活を送る中で無意識のうちに体から水分が排出されています。

排尿:約1000〜1500ml

排便:約150ml〜200ml

汗・呼吸:1000〜2000ml

1日でカラダから排泄される水分量は個人差はありますが、その量はだいたい2000ml!

1日約2リットルもの水分が排出されているんですね!
水分が不足することで循環力が落ち、便秘や肌荒れなどの影響を及ぼします。

1日で必要な水分

まずは先程確認した1日で排泄される水分の2000ml。
1日で必要な水分の目安は、2000mlが最低限の量ということに。

ここからさらに血液循環力を上げる為、排泄力を高めるためにもう少し飲むことが理想的。

しかし、体重によっても必要な量は変わってくるので、【体重(kg)×30ml~40ml】の量を目安に水を飲みましょう。
体重48kgなら 48×40=1920ml となります。

1日2リットルの水が必要とよく目にしますが、人それぞれ身長も体重も異なります。
全員が2リットルを目標にしてしまうと、水の摂りすぎよって逆にカラダの不調が出てくることも。

適量の水を飲むようにしましょう。

体脂肪が減る仕組み

ここで簡単に体脂肪が減る仕組みをおさらい。

化学式を見ると眠たくなりますが、体脂肪を減らすためにはどんな材料が必要かを見ていきましょう。

【化学式】

C16H32O2=脂肪酸

CO2=二酸化炭素

O2=酸素

H2O=水

【 C16H32O2    +   23O2     →    16CO2    +   16H2O  +   2340kcal   】
※わかりやすく化学式だけ太字にしています。

ざっくり言うと脂肪と酸素が結び付くと、二酸化炭素と水とカロリーになると式です。
そして、より多くの体脂肪を減らすためには、より多くの酸素が必要ということが式からわかります。

体脂肪が酸素と結びつくことによって、二酸化炭素と水分(汗、尿、呼気)を排泄し体脂肪がカラダから減ります。

酸素と体脂肪が結びつく過程でエネルギーが発生しカロリー消費します。

体脂肪を燃やすならこまめな水分補給とほどほどの運動

有酸素運動は心拍数が上がりすぎるランニングよりも、ウォーキングの方が体脂肪を減らすためには効果的ですし、より多くの酸素を取り込むために深呼吸やストレッチは必要です。

体脂肪を燃やすための有酸素運動は息が切れるけど、会話ができるくらいが最適!
ゼーハーゼーハーと喋ることも難しいほど心拍数が上がってしまうと、体脂肪はあまり燃えず、心肺機能が鍛えられてしまいます。(それはそれで健康的ですが…)

より多くの水分を出すために運動中は小まめな水分補給が大切なのです。
ですので、体脂肪を減らしたい方は水を飲むことがやっぱり必要です!

水太り・むくみ

水が必要なことはわかったけど、水太りやむくみが気になる方も多いと思います。

むくみは簡単に防ぐことができます。

むくみを感じるのは夕方やお酒を飲んだ次の日が多いかと思います。
でも、むくまない夕方もあれば、お酒を飲んだ次の日でもむくまない日もあります。

その理由の原因の1つが食事。

「糖質×塩分」の食事の後って水が飲みたくなりませんか?
糖は1gにつき3gの水分を溜め込み、塩分もまた水分を溜め込みます。

これを踏まえて、むくんだ日のランチや飲み会では何を食べましたか?
サンドウィッチとポテト、麺類、焼き鳥とビールなど食べた後は喉が渇きませんでしたか?

糖や塩分の多い食事はカラダに余分な水分を溜め込んでしまい、カラダがむくんでしまいがち。
つまり、食事の組み合わせを気をつけることでむくみづらくなります。

糖の少ない食事や減塩を心がければ、水をたくさん飲んでも循環し排泄されるのでパンパンにむくみません。

まとめ

健康や美のためには水が必要不可欠!

体脂肪を減らしたい…
肌荒れを直したい…
便秘を直したい…

カラダの不調や悩みを解決するためにも、まずは水を飲み循環力を上げていきましょう!

食事に気をつけつつ水を飲めば、健康的にむくみや水太りも解消できます♪