ドキドキしちゃう!彼との初エッチを楽しむために気を付けておきたいこと

祝!初エッチ!

この記事を3行でまとめると...
  • 下着はハデすぎずシンプルなカラーとデザインを選ぼう
  • 彼との初エッチではテクニックを披露しないのが無難
  • お互い手探りのエッチでは声の強弱で快感を伝えよう

お互い初体験というわけではないけれど、現在付き合い始めたばかりの彼氏といよいよ初エッチを迎えるという時ってすごく緊張しますよね。

最初のエッチって今後付き合っていく上で結構大事だし、つまらないことで幻滅されたくない!
できることなら、お互いに楽しめる初エッチがしたい!!

そこで今回は「初エッチを楽しむために気を付けておきたいこと」を考えてみました!

派手すぎる下着はつけない

赤や黒、紫などのドぎつい色の派手な下着をつけている女性はかなり遊んでそうと思ってしまうそう。

初エッチに至るまでに過去の恋愛遍歴はお互い打ち明けていることと思いますが、いざ脱がせてみて下着が派手すぎると、もしかして経験人数ごまかしてる?…と思われることもあるかもしれませんので避けた方が良さそうです。

初エッチでつける下着はあまり大胆でないデザインで、淡いピンクやブルー、清潔感のあるホワイトにしましょう
パステル系やホワイトなら男ウケも良いし清潔感と可愛らしさを兼ね揃えていておすすめ!

関係が深くなってから、彼をより興奮させるためにセクシーな下着をつけるのはもちろんアリ!

聡一(クール)

初めて見る彼女の下着が派手だと気合が空回りしているのがバレちゃいますよ。

元彼とのセックスでのクセを出さない

最初のエッチって、どこをどうしたらお互い気持ち良くなるかもわからないですし、ある意味手探りで行うことが多いと思います。

そんな時に前の彼氏とのエッチで学んだテクニックをバンバン駆使すると、「そんなこと誰に習ったの?」と男性は引いてしまうことがあります。

挿入時の腰つきや、性感帯の2点攻めなどはセックスの経験が出やすいところ。
男性からするとフェラが上手いか下手かはすぐにわかります。

男性は彼女から自分以外の男の影をできれば感じたくないと思うもの。

なので、最初のエッチでは前の彼氏とのことは忘れてまっさらな気持ちで臨むのが良いでしょう。

もてるテクニックを披露するのは後回し。
まずは恥じらいとウブさを演じて猫をかぶっちゃいましょう♡

いま目の前にいる彼氏に身体を任せて、手探りで行うエッチも新鮮です。人によって気持ちいいと感じるところも違いますから、彼氏と自分が充分に気持ちよくなれることだけに集中しましょう。

大樹(肉食系)

これは幻滅するわw
セックスが上手い子は大歓迎だけどファーストコンタクトでコレはないわ!

感じるまま、口に出してみよう

女性の身体というのは、男性からすれば不思議で神秘的なものです。

どのように触れたらあなたが感じてくれるのかまだ何もわからない初エッチで、あなたが無反応だと彼も不安になりますしエッチも盛り上がりません。

ここがいい、と言葉で伝えるのはなんだか慣れてるみたいだし恥ずかしいと思うのなら、彼があなたの感じる部分に触れてくれた時、声の強弱で伝えてみましょう。

何も大声で喘げと言うのではなく、気持ちよさそうな声を出すだけでOKです。

あまり喘ぎ声が大きいと演技っぽくて冷めちゃう男性もいますので。緊張して感度が鈍ってしまっている場合は、ぎゅっと彼にしがみついて「ちょっと緊張しちゃってるの」と耳元でかわいく囁いてみましょう。

彼はあなたの緊張をほぐすため、より大事に扱ってくれるでしょう。

聡一(クール)

お互い手探りになるセックスは否が応でもぎこちなくなります。
でもそのぎこちなさがいいんですよ。

セックスが終わった後も大事

初エッチのあと、さっさと衣服を身につけたり、すぐにぐうぐう寝てしまったり、無言のまま横になってしまっては、せっかくのムードも台無し。

せっかく初エッチという一大イベントを二人で行ったのですから、その余韻も充分楽しみたいもの。

ベッドの中で彼に寄り添い、髪を撫でたりじゃれあったりして甘い雰囲気を醸し出しましょう。

それだけで満足感がグッとアップしますし、手探りのエッチがあまり盛り上がらなかったとしてもお互いの愛情を確かめ合うことができます。

エッチのあとイチャイチャするのが苦手なら、肌が触れる距離で並んで横になり、おしゃべりをするだけでも良いでしょう。

聡一(クール)

こんな女性と会ったことありませんが、本当にいるんですか?
こんなことされたら、初めてのセックスですからね。次はないなと思ってしまうでしょう。

彼との初エッチを楽しむポイント まとめ

お互いにある程度、セックスの経験があったとしても、男性は女性にはいつまでも清廉でウブでいてほしいという幻想があります。

男性はセックスや付き合いを通して、俺色に染めたいという願望が少なからずあるもの。

そんな思いを持ちながら、初エッチではバキュームフェラ、ローリングフェラ、ディープスロートなどのフェラテクを駆使し、騎乗位では前後左右に腰をグラインドさせ、ペニスに強弱をつけつつも不規則に刺激、両手で男性の乳首や睾丸をピストンと同時に攻めるなどAV女優顔負けのテクニックを披露しては、男性も幻滅です。

大好きな彼を気持ちよくさせたいという気持ちは大切ですが、彼との初エッチは快感を追求するというよりも、お互いのことをよく知る機会だと捉えましょう。

どれだけセックスを経験していたとしても、「初心忘れるべからず!」
女子たるもの恥じらいを忘れてはいけません!

まずはテクニックどうこうよりも、彼と濃密で官能的な時間を過ごしつつ、彼からの熱い愛情を楽しみたいものですね。


大樹(肉食系)

ぶっちゃけエロい女は好き!
でもエロと下品は紙一重なのよ。
初めて抱く女性は清廉で会って欲しいと言う男子の幻想はみんながもっているものです。

聡一(クール)

大樹(肉食系)

そう。
だから最初っからガツガツ来られるとさ、ヤリマンなのか?って思っちゃうよな〜
経験人数が多いか少ないかではなく、最初のセックスでは大人しく、清純な感じで臨んだ方が無難。
と言うことですね。

聡一(クール)