デートは別れ際が肝心!終わりよければすべて良し!

別れ際はとっても大切 sex

デートはどんなに盛り上がったとしても別れ際まで手を抜いていけません

デートの別れ際をステキに演出することで「今日は良いデートだった」「またデートしたい」と相手に思わせることが出来るからです。

デート中の些細なミスも別れ際が盛り上がれば帳消しです!

デートの別れ際は終わりではなく次のデートのスタートなのだと心得ましょう!

デートは別れ際が大事な理由

「ピーク・エンドの法則」を知っていますか?

簡単に言えば、人は最後の印象で全体の印象を決めるというような意味です。

映画やドラマ、小説などでも中盤多少ダレたとしても終わりが良いと「良い物語だった」と感じやすいです。

そして連載モノならば終わりが思わせぶりだと「続きが気になる」「次が待ち遠しい!」と思います。

これはデートにも言えます。

待ち合わせがスムーズにいかなかった、会話で滑ってしまったなどといった些細な失点も別れ際が良ければ「素晴らしいデートだった」「またデートしたい」となるのです。

デートの別れ際を盛り上げるテクニック

それでは実際にどのようなデートの別れ際がいいのでしょうか?

おすすめのデートの別れ際について紹介をします。

今日のデートを振り返る

デートが終盤になったら今日のデートを振り返るような会話をしましょう。

「〇〇美味しかったね」「〇〇の迫力すごかったね」など楽しいデートだったということを相手に伝えましょう。

この時ポジティブに話すのがコツです。

たとえば、行く予定だったお店が定休日だった、景色が綺麗な場所に行ったのに曇っていたなどという場合は「〇〇は次のお楽しみだね!」と言えば相手は「そうだな。次もまた一緒に行きたいな」と思うでしょう。

決してデートプランや下調べが甘かったことを責めてはいけません。

笑顔でお礼を言って別れる

楽しいデートだからこそ別れは寂しく、名残惜しいものです。

しかし同棲をしていない限りデートには終わりがあります。

別れ際はありったけの笑顔で「今日はありがとう。とても楽しかったです」と伝えましょう。

相手にとって今日最後にみたあなたが笑顔であればそれが記憶に強く残ります。

名残惜しさは悲しい顔ではなく大きく手を振る、大きな声で挨拶をするなどほかに表現方法があります。

「また連絡するね!」と言って別れる

別れ際「また連絡するね!」と言って別れ、そしてできれば帰り道中か帰宅してすぐにLINEやメールで連絡しましょう。

内容は今日のデートのお礼と感想、そしてまた会いたい、次のデートは何をしたいかといったことを書きます。

相手はデートが終わって少し寂しい気分になっています。そんなときにさっきまでデートをしていた相手から連絡がきたら嬉しいものです。

まだデートの余韻を引きずり、気持ちが高ぶっているので話を弾ませることができたら次のデートの約束を取り付けることも可能です。

「また会いたい」「またデートしたい」と言って別れる

男性はとても繊細でプライドの高い生き物です。

女性からどう思われているのかをとても気にしています。

脈なしの女性に何度もアタックできる人は少数派です。

別れ際に「また会いたい」「まだデートに誘って欲しい」と言ってもらえたら自信をもって次のデートに誘うことができます。

デートに誘って欲しいのならば男性に自信を与えましょう。

不意打ちの愛情表現で次回のデートを期待させよう!

別れ際にぎゅっと手を握ったりハグやキスをされたりすると男性はドキッとします。

そして「次のデートではもっとすごいことが……」と想像し、気持ちを高めるでしょう。

不意打ちの愛情表現は大胆な程良いと言うものではありません。

他人の目や公共のマナーを無視するような行為は下品な印象を与えてしまいます。

駅など人通りの多い場所で別れる場合は駅に向かうときに「名残惜しいから少し遠回りしようか」と人気のない道を通ってその時にキスなどをすると良いでしょう。

またそれまで普通に繋いでいた手を強くギュッと握るだけでも男性の心をかき乱すには十分です。

ステキな別れが次のステキなデートのパスポート

デートは別れ際まで手を抜いてはいけません。

デートの終わりは次のデートの始まりです。

別れ際の印象がデート全体やあたなそのものの印象に大きな影響を及ぼします。

笑顔や気遣い、愛情表現などを駆使して相手に「今日はいい日だった。次のデートが待ち遠しい」と思わせましょう。