「独身時代の特権♡女性の海外ひとり旅 おすすめ都市5選」

海外旅行は独身のうちに楽しんでおかないと後悔するよ! heart

せっかくなら、独身時代に旅行したい!

「独身時代にしておけばよかったと思うこと」に関するアンケートでは、いつも上位に「海外旅行」がランクインしています。確かに、結婚したり子どもが生まれたりすると、時間やお金が制限されて海外に行くことはなかなか難しくなりますよね。

まさに、行くなら独身の今。休暇も貯金も、すべて自分のために使うことができるからです。でも、海外ひとり旅に憧れはあっても、なかなか一歩を踏み出せないという方は多いのではないでしょうか?

そこで本記事では、女性の海外ひとり旅におすすめの都市をご紹介します。比較的治安も良く、ひとり旅初心者でも旅行しやすい都市を集めました。ぜひ参考にしてみてくださいね。

おすすめ都市5選

台北(台湾)

台湾は日本から飛行機で3〜4時間と近く、ひとり旅初心者の女性に特におすすめの旅行先です。タピオカミルクティーや果物たっぷりのかき氷、数々の屋台グルメなど、目移りするほど美味しいものがたくさんある上、台湾人は親日的でフレンドリーな人がとても多いので安心して旅行ができます。

夜市(ナイトマーケット)での買い物やグルメをはじめ、夜遅くまで楽しめる場所が多いため、2泊3日など短い日程でも充分満足できるでしょう。なお、言語は中国語なので、語学が苦手でも漢字である程度見当がつくのも安心です。

ソウル(韓国)

韓国は、ドラマや音楽で身近に感じている方も多いかと思います。日本からソウルまでは飛行機で2時間程度のため、週末の弾丸ひとり旅にも最適。日本の都市と似た雰囲気で旅行がしやすい街でありながらも、スパイシーで美味しい韓国料理やハイクオリティなエステのサービスを楽しむことができ、身も心もリフレッシュできるでしょう。

また、韓国は「コスメ天国」といわれるほど化粧品が充実しています。日本よりも割安で、驚くほどたくさんのブランド・商品があるので、ひとり旅でぜひゆっくりと気に入るものを吟味してみてくださいね。

グアム

「ひとりでリゾートに行くのは寂しい」というイメージを持っている方も多いかと思いますが、実はひとり旅でリゾート地へ行く女性も多いのです。心も体も少し疲れているなと感じる方には、グアムがおすすめです。日本から飛行機で3時間ほどですが、紺碧の海と南国らしい椰子の木を眺めていると、もっと遠くまで来たような気分にさえなってしまいます。

ビーチは広いため、ひとりでも気兼ねなくゆったりとくつろげます。パラソルの下でビーチチェアに寝転がって過ごすのも良いですし、シュノーケリングの道具をレンタルして美しい海の世界を観察するのもおすすめです。日常を忘れてリラックスしたい方には、ぜひひとり旅で訪れてみてほしい場所です。

シンガポール

アジアで日本と並び清潔な国といわれるシンガポール。路上でのポイ捨てなどが厳しく禁じられているため、非常に清潔で快適に過ごすことができます。面積は東京23区全体と同じくらいで、「マリーナ・ベイ・サンズ」など大胆な建築でも知られる近代的な国です。マーライオンや美しい夜景を眺めながらクラーク・キーの川沿いを散歩したり、シンガポールの紅茶ブランド「TWG」のティールームでゆっくりお茶を楽しんだりと、ひとり旅でも楽しめることがたくさん。とても小さな国で見どころが凝縮されているため、徒歩や電車で簡単に移動できるのも嬉しいところです。

ロンドン(イギリス)

予算と時間に余裕がある方は、ぜひイギリス・ロンドンへ。ヨーロッパの中では比較的治安が良く、外国人にも優しい都市です。

バッキンガム宮殿や大英博物館などの観光地はもちろん、美味しい紅茶やお菓子、良質のアロマオイルや自然派化粧品など、女性にとって魅力的なポイントがたくさんあります。フライトは少し長いですが、日本から直航便も出ています。

デメリットとしては物価が高めなので、ホテルはB&Bなどを選ぶのがおすすめ。(※B&B=「ベッド・アンド・ブレックファスト」、ビジネスホテルのようなシンプルなホテル)小ぶりで可愛らしい、女性向けのホテルもたくさんあります。

海外ひとり旅で充実した休日を

いかがでしたか?旅先でふらっとカフェに入ったり、素敵な景色を見つけてゆっくりカメラを構えたりできるのも、ひとり旅ならではの楽しみですね。

仕事に友だちづきあい、結婚、子育て…と慌ただしい女性の人生で、ひとり時間をもてる期間は本当に貴重です。この特権を活かして、ぜひ海外に足を伸ばしてみてくださいね