ステップを踏めば、以外と簡単!友達から恋人になるためのアプローチ法とは

友達から恋人になるにはどうすればいいの?? love

いつも一緒に遊んでいて、ここちいい仲間だったはずの男友達。しかし、気付いたら彼のことを意識してしまっている、なんて経験をした人も多いのではないでしょうか。男友達といえども異性ですから、恋に発展する可能性は大いにあります。

しかし、普段から友達として接しているわけですから、いざアプローチをしようにも、どうしたらいいのかわからずに困ってしまうこともあるでしょう。ということで今回は、男友達を好きになってしまった場合のアプローチ法について紹介していきます。

「男友達を好きになってしまった!」

いつも一緒に話していているうちに、友情が恋心に変わってしまうことはあります。「この人は絶対にない」と思っていても、不思議と恋に落ちてしまうこともあるものです。しかし、友達でいた期間が長すぎて、相手が自分のことを異性としてみていない場合、そのまま突撃するのは無謀です。

まずは、相手に自分のことを意識してもらうことが大切なのです。では、自分を恋愛対象としてみてもらうためには、どうすればいいのでしょうか。

恋人に昇格するにはどうしたらいいの?

2人で過ごす時間を増やす

彼と会う時には他の仲間と一緒にワイワイすることが多い、という場合だと、残念ながら恋愛関係に発展するのは難しいものです。彼はグループでワイワイするのが楽しいと感じているため、一人の女友達を意識しにくいもの。

彼との関係を発展させたいなら、「2人きりでどこかに遊びに行こう」と誘ってみることです。「映画のチケットを2枚もらった」というような口実を作ってみるのもいいでしょう。異性と二人きりになると、自然と相手のことを意識するようになるものです。

2人だけの秘密を持つ

人は秘密を共有していると、どうしても相手のことを気にしてしまうものです。「あなただから言えることなの」「他の誰にも言ってないんだけど」というふうに、相談事などの形で持ちかけてみるといいでしょう。

「頼られている」と感じることで男性は女性のことをかわいく思うこともあるので、この方法は効果的です。「自分にしか打ち明けていない」=「自分は特別なのか?」と思わせることができたら、関係も発展しやすくなります。

身だしなみに気を使う

男友達だからと言って、彼と接している時にだらしない格好や言動をしているようなら、改めなければなりません。だらしない姿はやはり男性からしても恋愛対象外となってしまうので、どんなにアピールをしても届くことはありません。

二人でいる時にファッションやヘアスタイルに気を使い、また言葉遣いなども丁寧にすることで、彼もあなたの変化に気付き、「あれ?なんだか今日、かわいいな」と好印象を持ってくれることでしょう。

甘えてみる

「男友達に甘えるなんて……」と思う人もいるかもしれませんが、これも有効なアプローチ方法です。といっても、べたべたくっつくように甘えてしまうのは彼も引いてしまうので、さりげなく甘えるのがポイント。例えば、「これ、お願いしていい?」「この荷物、重いから持ってくれない?」というふうにさらっと甘えてみることで、彼もいつもと違う一面に気づくはず。

「頼られたい」という男性の願望を満たすことで、彼の中であなたの存在も大きくなっていくことでしょう。

彼のそばをキープする

彼の恋人になりたいなら、できる限り隣をキープするようにしましょう。男女は物理的距離が近いほど、相手を性的に意識しやすい」と言われているので、いつもそばにいることで、否が応でも彼に意識させることができます。

もし、友達が自分の気持ちを知っているようなら、協力してもらって隣にいさせてもらうよう誘導してもらうのもいいでしょう。

まとめ

今回は、男友達と恋人になるためにはどのようなアプローチをしたらいいのか、ということについて紹介していました。付き合いの長い男友達との恋愛は難しいと思われがちですが、付き合いが長ければ長いほど、お互いのことをよく知っているということ。恋人になることができれば、互いを理解しあいながらベストな関係を築いていくことができるでしょう。