アダルトグッズの保管方法とお手入れ方法を知りたい!

どこに隠そう…。この子たち…。 sex

アダルトグッズの保管とお手入れってどうすればよいの?

時には恋人・パートナーになってくれ、好きな時にいつでも愛してくれるアダルトグッズ。

パートナーとしてだけでなく、さらに感度を高めてくれ、膣トレーニングにも役立つ女性に優しく頼れる存在でもあります。

そんな大切なアダルトグッズのお手入れと保管はどのようにされていますか?

1人暮らしで誰にも見られないから使ったらそのまま適当にポン!そんな扱いをしていたら雑菌が付くほか素材の部分に傷がついてしまう可能性があります。

傷がつくとそこから汚れがたまり、見た目にも汚く、不衛生さが増し、病気の原因にもなりかねません。

また、故障の原因にもなり、せっかく購入したアダルトグッズの寿命を短くしてしまいます。

頼れる存在が傷つき、汚れてしまっては哀しいですよね。

今回は購入した大切なアダルトグッズのお手入れ方法や保管方法について詳しくお話しましょう。

まずは洗ってよい物か悪い物か調べてからお手入れ開始!

バイブやローターといったあなたの大切なパートナーとなってくれるアダルトグッズは特にきちんとしたお手入れが必要。

デリケートな部分に直接触れるのですから使用ごとに清潔にし、保管しておくことが何よりも大切なのです。

まずはお手入れの際に防水加工となっているかどうかを確認しましょう。

アダルトグッズは使用後綺麗に洗いたいと思う方は多いと思いますが、配線がつながっているものが多く、水洗いが出来ないものが多くあります。

防水加工ではないグッズを水洗いしてしまっては大切なパートナーの故障や異常の原因となり、場合によってはあなたの身体を傷つけてしまう原因となる可能性もあります。

防水加工のアダルトグッズであれば、気持ちよくお世話になった後は感謝を込めて優しく丁寧に水かぬるま湯で洗ってあげましょう。

ざらざらしたものなどでこすったりしない事。優しい手で洗うのがベストです。

水やぬるま湯で綺麗に洗ったらしっかりと清潔なタオルまたはキッチンペーパーなどで水分をしっかりと拭き取りましょう。

洗えないアダルトグッズの場合は清潔な布またはウェットティッシュなどで良く拭いた後に専用のクリーナーを布にしみこませ、綺麗に拭きとりましょう。

細かいイボイボのついた部分などは綿棒が便利。クリーナーをしみこませて丁寧に汚れを落としましょう。

洗った後もクリーナーでふき取った後、さらに完璧にしたい場合は消毒スプレーや除菌スプレーをし、しっかりと乾燥させること。

可愛い柄付きなどのジブロックに入れるとリアルにグッズが見えず、清潔を保ち保管ができます。

保管をする際は電池を必ず外し、小さなジブロックなどに入れておきましょう。

その後アダルトグッズが入れられるポーチにジブロックに入ったアダルトグッズ・乾電池・クリーナーをセットにして保管をしておけば次に使用の際にもさっと取り出せ、使用し、片付けをすることができます。

乾燥剤を入れておけば湿気を防ぎ、さらに安心です。

保管場所は高温多湿を避け、人に見つからない靴箱などに入れ、クローゼットや鍵付きのトランクなどに入れておけば安心です。

衛生面に不安が出てきたらコンドームを使用しよう!

気に入ってある程度の期間使用したアダルトグッズは清潔にお手入れしてもキズなどで衛生面に不安が出てくる場合があります。

しかし捨てるのにはまだ早い、まだまだパートナーとして使用したいという場合には清潔・衛生面を考えてアダルトグッズを使用する際にコンドームをかぶせて使用するのがおすすめです。

現在のコンドームは性能が良く、薄手のものが多いので感度も変わらず快感を楽しめます。

また、潤いを増すジェルが付いたものなどがあり、いつもと違ったパートナーの感触を楽しめ、新たな発見・開発が出来るかもしれません。

コンドームをはずした後もお手入れを忘れずに行い、大切に保管しておきましょう。

長く素敵な付き合いができるよう大切にすれば、アダルトグッズもそれに応え、いつでも元気にパワフルに優しく希望に応えてくれます。