太ももを細くするためのおすすめエクササイズ

魅惑的な女性のイメージ body

太ももを細くしたい

「細身のパンツを履きたいのに太ももが太くて履けない」「ダイエットしても太ももは細くならない」「太ももの間に隙間がない」という悩みを持っている女性はたくさんいると思います。

そんな悩みを持っている女性に太ももを細くするのに効果的なエクササイズを紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

スクワットの効果的なやり方

太ももを細くするためにすごくおすすめなのがスクワットです。

スクワットをすると筋肉ムキムキになるのではないかと心配する人もいるかもしれませんが、きちんと正しいやり方で行えば無駄な脂肪やセルライトがつきにくい引き締まった太ももにすることが可能です。

スクワットは多くの人に知られているエクササイズですが、正しいやり方を知らない人が意外と多く、効果的ではないやり方でやってしまったり、足腰を痛めてしまう人もいるので、正しいやり方で行うことが大切です。

  1. まず、最初の構え方が重要です。
  2. 足は膝を曲げたときにお尻が中に入るくらいまで広げて立ちます。
  3. 足の先は軽く外側に開きます。
  4. 次に、息をゆっくりと吸いながら、太ももの筋肉に負荷がかかっているのを意識して膝を垂直になるくらいまで曲げていきます。
  5. 正しい姿勢で行うコツは、お腹に少し力を入れながら着席するようにお尻を下げていくようにすることです。
  6. 膝を垂直まで曲げたら、息をゆっくりと吐きながら元の位置に戻します。

スクワットをする時は背中が丸まらないように注意する必要がありますが、逆に反りすぎないように注意しましょう。自分の正面にある壁や物を見ながら行うと良い姿勢をキープしやすいです。

ランジで太ももを引き締める

太ももを細くしたい人にはランジというエクササイズもおすすめです。太ももの筋肉はもちろんのこと、お尻周りの筋肉や体幹も鍛えることができます。

  1. まず、真っ直ぐな姿勢のまま肩幅くらいに足を開いて立ちます。
  2. 手は腰にあてておきます。
  3. そして、その状態から息を吸いながら片足を前に出し、膝をゆっくりと垂直になるくらいに曲げて身体を沈めていきます。
  4. 足はかかとから先に着地することと、つま先からかかとまで真っ直ぐ前を向けて足を出すのがポイントです。
  5. 膝はしっかり曲げないと太ももではなく膝に負担がかかってしまうので、しっかり膝を曲げて深く腰を落としましょう。

身体を沈めたら、太ももに負荷がかかっているのを意識しながら数秒キープして、息を吐きながらゆっくりと元の位置に足を戻します。そして、反対の足も同じように行います。

ランジを上手にやるためには踏み出す足の位置が重要になります。普通の歩幅の1.5歩分くらいを目安にして、足が垂直に曲げることができる距離に足を踏み出せるように何度も試してみましょう。

太ももを細くするストレッチ

太ももを細くするためには筋トレだけではなくストレッチもおすすめです。ここでは太ももに効果のあるストレッチで椅子もしくは階段などを利用して行うものを紹介します。

  1. まず、椅子もしくは階段の前に立って片足を乗せます。
  2. 乗せた足は、足の裏全体をしっかりと椅子にくっつけます。
  3. 手は腰にあてて背中が丸まらないように真っ直ぐ伸ばしておきます。
  4. ゆっくりと息を吸って、吸った息をゆっくりと吐き出しながら、椅子に乗せている足の方へゆっくりと体重をかけていきます。
  5. 体重をかけていくと自然に膝を沈んでいき太ももが伸びているのを感じることができると思います。
  6. その状態で数秒キープしてゆっくりと元に戻します。
  7. 元の位置まで戻したら、足を代えて同じようにストレッチします。

エクササイズで太ももを細くしよう

太ももは老廃物も溜まりやすく、むくみやすい部位になりますし、細くすることが難しい部位になります。

しかし、ここで紹介したようなエクササイズをコツコツ実践していくことによって、徐々に効果を実感することができると思うので、太ももの太さで悩んでいる人はぜひトライしてみてください。