基礎代謝をアップして痩せやすい体質に

魅惑的な女性のイメージ body

基礎代謝がアップすれば痩せやすい体質になる

昔よりも痩せにくくなったという悩みや、痩せたいのに思うように痩せることができないという悩みをもっている女性はたくさんいると思いますが、それは基礎代謝が低下しているのが原因かもしれません。

基礎代謝が上がれば体内でエネルギーがたくさん消費されるようになるので、痩せやすい体質になります。そこで、基礎代謝をアップさせるためにはどうすればよいのかを紹介するので参考にしてみてください。

筋力アップで基礎代謝アップ

基礎代謝をアップさせるためには、筋力をアップさせることが重要になります。

筋肉が少ないと摂取した糖分が脂肪に変わりやすくなってしまいますが、筋肉量が増えると糖分がエネルギーに代わりやすくなるので、結果基礎代謝アップにつながります。

筋力アップするのにおすすめなのが筋トレです。筋トレのなかでも腹筋、背筋、大腿筋といった大きな筋肉を鍛えることができる筋トレを行うことで効率よく筋肉量を増やしていくことができます。

腹筋の筋トレは仰向けになって膝を曲げた体勢から上体を起こすという方法、背筋の筋トレはうつ伏せになってから上体を起こすという方法がよく知られていますよね。大腿筋はスクワットで効率よく鍛えることができますし、自転車を漕ぐことでも鍛えることができます。

筋トレで筋肉量を増やしていくためにはコツコツと継続していく必要があるので、筋トレをあまりやったことがない人は最初のうちは回数少なめでもいいので、自分が継続していけるペースで行っていきましょう。

基礎代謝を上げる食事とは

基礎代謝をアップさせるためには普段の食事もすごく重要です。痩せたいからと言って必要以上の食事制限をしていると、代謝アップに必要な栄養素が不足してしまい逆に太りやすい体質になってしまいます。

まず、しっかりと摂取するべきなのがタンパク質です。基礎代謝アップのためには筋肉量を増やすことが大切であることは説明しましたが、筋肉をつくるために必要な栄養素であるタンパク質をしっかり摂ることも大切です。肉、魚、卵、大豆、乳製品などタンパク質を多く含んだ食材をバランスよく摂取していきましょう。

タンパク質の他にも積極的に摂っていきたい栄養素がビタミンB群です。ビタミンB群は糖質をエネルギーに変換させる際に必要な栄養素なので、しっかりと摂取することで代謝アップにつながります。ビタミンB群は豚肉、レバー、うなぎ、玄米などにたくさん含まれています。

体温を上げて基礎代謝アップ

日頃から体温を上げておくことでも基礎代謝をアップさせることができます。体温が1度上げることで代謝が10%以上もアップするとも言われています。

よって、日頃から身体を冷やさないように注意しましょう。例えば、飲み物を飲む時も冷たい物ではなく、常温や暖かい物を飲むようにするだけでも大きな違いです。また、根菜類は身身体を温める効果があるので、そういった食材を積極的に取り入れるのもおすすめです。

また、面倒でお風呂はシャワーで済ますことが多いという人も、湯船にしっかりと浸かって身体の芯まで温めるようにすると良いと思います。

さらに、寒い時期でもオシャレのために薄着でいることが多いという人も、体温を下げないようにしっかりと防寒対策することをおすすめします。夏場の暑い時期でも、エアコン効いた部屋では冷えすぎないように設定温度を調節したり、職場など自分で温度調節ができないような場所に行くときには、羽織れる物を持参するなど日頃から身体を冷やさないように気を配りましょう。

痩せやすい体質に改善しよう

代謝アップさせるためにはどうすれば良いのかを紹介しましたがいかがだったでしょうか。

代謝は年齢を重ねていくごとにどんどん低下していってしまうので、どんどん痩せにくい体質になってしまいます。しかし、ここで紹介したようなことを実践していくことで、代謝が落ちていくのをくい止めたり、代謝アップさせることが可能なので、ぜひ実践してみてください。