彼に喜ばれるセックスのため膣活したい!膣トレって効果あり?

やるぞ!膣トレ! sex

婚活、就活、終活など様々な言葉ありますが、何かを目標にして実現するために活動することを○活と言います。今回紹介するのは膣活!!

彼とのセックスはとても素敵なひと時。
その甘くて時には激しく、とろけるようなセックスタイムを過ごすためには日々自分を磨くことは大切ですよね。

彼が離したくなくなるほどいい女になりたい!セックス上手になりたい!キュッと締まった膣で彼を喜ばせたい!そう思ったら日々美しさを磨き、膣トレなどの膣活をはじめませんか?

膣トレ=膣トレーニングは充実したセックスをするためにはとても重要。

せっかく綺麗に着飾っても最近締まりがないとがっかりされては哀しいですよね。

膣トレはグッズなどを使用する方法もありますが、まずは使用しない方法からスタートしてみてはいかがでしょうか。

気軽にいつでもすぐにできる膣トレ方法を覚えておけばストレッチなどと同じ様に毎日の日課として無理なく続けることができます。

膣トレは相手を喜ばせるだけではなく、自分自身がセックスの際に感じやすく気持ちよい身体づくリができるほか、姿勢を良くし、尿もれ予防、ダイエット効果も期待できます。

今回は充実した膣活の為に役立つグッズを使用しない膣トレの方法をご紹介しましょう。

立って簡単にできる膣トレ方法

いつでもどこでもできる一番簡単な膣トレは立ったままできる方法。

料理をしながら、テレビを見ながら、電車やバスに乗りながらでも行うことができます。

  1. まず足を肩幅ほどに広げましょう。
  2. そして膣を意識し息を吸うのと同時に膣を締め、そのまま5~10秒キープします。
  3. その後息を吐きながらゆっくりともとに戻します。

これを1セット5~10回程。

朝・昼・晩と3セット程行うと良いでしょう。

この方法で膣の締まり効果をアップさせるためには頭の中でも膣が締まっているのをイメージする事。

彼のペニスを想像しながら行うと気分も盛り上がり、楽しみながらエクササイズを行うことができます。

膣が締まってきたかどうかを確認したい時は、トイレで尿を出す際に尿の途中で膣に力を入れ、尿を止めて、出してを行ってみましょう。

締まりが良くなるにつれ、尿の止め、出しも自由にコントロールができるようになってきます。

膣トレだけでなくヒップとウエストも細くなるスクワット

スクワットは下半身を丈夫にしてくれるほか、膣圧アップ効果も期待できるトレーニング。

さらにウエストやヒップラインの引き締め効果もあるため、メリハリボディも期待できます。

下半身と膣が同時に鍛えられるのは嬉しい。同時に鍛えることで安定した気持ちの良いセックスを楽しむことができます。

さらにメリハリボディとなれば彼はもうあなたに夢中になること間違えなしです。

正しいスクワット方法は肩幅ほどに足を開いて立ち、腕を肩の高さまで上げ、息を吐きながら膝をゆっくりと曲げていき、内ももと膣を意識しながら15秒ほどキープし、元に戻しましょう。

まずはこれを1日5~10回を目安に行ってみて、もう少し出来そうであれば様子をみて増やしてみましょう。

骨盤底筋を鍛え、膣トレにもなる足首回し

足首を自分で回してみて明らかに動きにくい方、かたい方は骨盤がゆがみやすく、膣も緩みやすくなっている証拠。

実は足首というのは股関節と連動しているため、足首回しがスムーズに行えるようになれば骨盤底筋を鍛えることができ、膣トレ効果も期待できます。

足首を片方ずつ、外側に回す、内側に回すをゆっくりと繰り返し行いましょう。

綺麗な円をゆっくりと描くようにきちんと回すのがコツです。

慣れてくれば両方の足を同時に行ってもOKです。

テレビを見ながら、寝る前などに10回ほどを1日1~2回無理なく続けると良いでしょう。

意外にも簡単に膣トレはスタートできます。

好きな音楽を聴きながら、テレビを見ながら、また愛する彼を思い浮かべながら楽しく膣トレし、素敵なセックスタイムの為の膣活を早速はじめてみましょう。

継続は力なり。続けることで彼の身体もハートも独り占めし、自分自身も感じる素敵な身体へと変化していきます。